西川口の看板屋の関東ダイイチにメールをするボタン
ヘッダーのロゴ
カテゴリで絞り込む
  • 西川口の看板屋のCS切文字貼り
    CS切文字貼り

    看板の注意点
    背景(店内造作・陳列)干渉によって読み難くなることがあります
    プロッターカットは小さい文字・細い文字は切れません
  • 川口の看板屋の出力シート貼り
    出力シート貼り

    看板の注意点
    全面貼りなど、店内の様子が見えないことにより入りにくい印象が出ることがあります

    ガラスの向き・種類・出力シートの大きさなどの関係で熱割れの可能性があります
  • 西川口の看板屋のフォグラス貼り(スリガラス調シート)貼り
    フォグラス貼り(スリガラス調シート)

    看板の注意点
    室内専用・外部には貼れません
  • 川口の看板屋のイルミナ貼(3N白グラデーション)
    イルミナ貼り(3M白グラデーション)

    看板の注意点
    ガラス専用フィルムです。アクリルには使用出来ません
    柄・グラデーションとも種類あります
  • 西川口の看板屋のフォグラス+白+6C出力+アウトラインカット
    フォグラス+アウトラインカット

    看板の注意点
    室内専用・外部には貼れません
  • 埼玉県の看板屋のフォグラス+白+6C出力アウトラインカット
    フォグラス+白+6C出力+アウトラインカット

    看板の注意点
    室内専用・外部には貼れません
  • 西川口の看板屋の透明塩ビ+白+6C出力
    透明塩ビ+白+6C出力
    組み合わせ加工例
  • 川口の看板屋の透明塩ビ+白+マットラミネート
    透明塩ビ+白+マットラミネート
    組み合わせ加工例
  • 西川口の看板屋の透明塩ビ+白出力
    透明塩ビ+白出力
    組み合わせ加工例
  • 川口の看板屋の透明塩ビ+白+6C出力+アウトラインカット
    透明塩ビ+白+6C出力+アウトラインカット
    組み合わせ加工例
  • 埼玉県の看板屋のアクリル切り文字(レーザー加工)
    アクリル切文字(レーザー加工)

    看板の注意点
    アクリル切文字は割れやすいため、設置場所に注意してください 取付場所により文字・マークなどの鋭角な部分に注意必要です 厚み1-3t・5t・8t・10t
  • 西川口の看板屋のABS文字(ルーター加工)
    ABS文字(ルーター加工)

    看板の注意点
    厚みにより重量出るため、落下防止ぴん必須です
    塗装・メッキ仕上げ可能です
  • 川口の看板屋のカルプ文字(ミシン加工)
    カルプ文字(ミシン加工)

    看板の注意点
    写真は表CS+厚み近似色塗装=30t 表・厚み共仕上げ指定できます 厚み15t・30t・50t
  • 西川口の看板屋のSUS切り文字(レーザー加工)
    SUS切文字(レーザー加工)

    看板の注意点
    ヘアライン仕上げ・塗装・メッキ仕上げ等各種仕上げあります 取付場所により文字・マークなどの鋭角な部分に注意必要です 厚みにより重量出るため、落下防止ぴん必須です 厚み1-5t
  • 埼玉県の看板屋のチャンネル文字
    チャンネル文字

    看板の注意点
    ヘアライン仕上げ・塗装・メッキ仕上げ等各種仕上げあります 取付穴あけ必須です 細かい文字加工できません(150□以下の漢字等) 厚み1-5t
  • 西川口の看板屋の内照式チャンネル文字(照明発光)
    内照チャンネル文字(正面発光)

    看板の注意点
    各文字配線経路(配線隠し)に注意が必要です 壁面取付の場合は各文字電源位置に事前12V配線が必要です 厚み注意が必要です(LEDムラがでます)
  • 川口の看板屋のバックチャンネル文字(背面発光)
    バックチャンネル文字(背面発光)

    看板の注意点
    背面材・色によりLED素子の映りこみに注意 ※クレーム対象になります ※写真は裏乳半アクリル取付で映りこみ防止 各文字配線経路(配線隠し)に注意 壁面取付の場合は各文字電源位置に事前12V要配線
  • 西川口の看板屋のチャンネル文字(内照式アクリルチャンネル)
    チャンネル文字(内照アクリルチャンネル)

    看板の注意点
    細かい文字加工できません 厚み部分はLEDモジュールイメージ・影出ます 厚み注意が必要です(LEDムラがでます) 壁面取付の場合は各文字電源位置に事前12V配線が必要です